SINCE 2015/2/1 counter

<ELF帯スペクトログラム観測データ>


スペクトログラムとは

「スペクトログラム(英: Spectrogram)とは、複合信号を窓関数に通して、周波数スペクトルを計算した結果を指す。 3次元のグラフ(時間、周波数、信号成分の強さ)で表される。 スペクトログラムは声紋の鑑定、動物の鳴き声の分析、音楽、ソナー/レーダー、音声処理などに使われている。 スペクトログラムを声紋と呼ぶこともある。 横軸が時間を表し、縦軸が周波数を表す。そして、各点の色である時点のある周波数での強さ(振幅)を表す。」 (wikipediaより引用)

観測条件

観測地:福岡市 ELF受信回路:オリジナル設計回路
観測周波数:65〜475Hz(スペクトログラムによる観測時間・周波数成分・信号強度同時観測)
アンテナ:約7m□ 8回巻きループアンテナ 地上高:約10m 長さ:約268m
dB scale of spectrogram

受信回路入力部において置換法にて測定:0dB=-34dBv

(留意事項)測定している周波数における波長(250Hzで約1200km)に対してアンテナの長さが余りに 短い為にループアンテナとはいっても極微小ループとなり、観測系のゲインのほとんどは プリアンプのゲインに依存します。凡例に0dBFSの信号レベル(dBv)を置換法によって求め、 記載しますが、その絶対値はあくまで参考値として見てください。


About spectrogram

"A common format is a graph with two geometric dimensions: the horizontal axis represents time or rpm, the vertical axis is frequency; a third dimension indicating the amplitude of a particular frequency at a particular time is represented by the intensity or color of each point in the image. A spectrogram is a visual representation of the spectrum of frequencies in a sound or other signal as they vary with time or some other variable." (From wikipedia)

Watched condition

Frequency : 65-475Hz(by spectrogram)
Used receiver : I designed and built this circuits all.
Used antenna : 8turn square loop antenna a side-length:7m length:268m height:10m
These data were watched at Fukuoka-city in Kyushu-island. Its conditions are wrote the lower.

It's gauged with a substitution way in receiver top of receiver circuit. : 0dB=-34dBv

(Notice)The length which is an antenna to the wavelength in the frequency which is being measured (by 250Hz, about 1200 km) is absolutely.Most which will be a loop antenna but a minimal small loop because it's short, and the gain of the observing system that is depend on the gain of the preamplifier. I ask a legend for the signal level of 0dBFS (dBv) by a substitution way and mention, but please see its absolute value as a reference value thoroughly.




ELF band data at 06/30 ELF band data at 06/30 ELF band data at 06/30

06/29 発生時刻:02:32 震源の深さ:101 km 地震の規模 M=4.0 震源:父島近海

ELF band data at 07/01 ELF band data at 07/01 ELF band data at 07/01 ELF band data at 07/01

06/30 発生時刻:00:23 震源の深さ:180 km 地震の規模 M=4.4 震源:沖縄本島北西沖
06/30 発生時刻:03:12 震源の深さ:43 km 地震の規模 M=5.2 震源:三陸沖

ELF band data at 07/02 ELF band data at 07/02 ELF band data at 07/02 ELF band data at 07/02

07/01 発生時刻:08:04 震源の深さ:0 km 地震の規模 M=4.6 震源:新潟県上越地方
07/01 発生時刻:09:45 震源の深さ:38 km 地震の規模 M=4.0 震源:宮城県沖
07/01 発生時刻:14:39 震源の深さ:76 km 地震の規模 M=4.4 震源:伊予灘
07/01 発生時刻:17:23 震源の深さ:18 km 地震の規模 M=4.7 震源:台湾付近
07/01 発生時刻:22:16 震源の深さ:20 km 地震の規模 M=4.1 震源:鳥島近海

ELF band data at 07/03 ELF band data at 07/03 ELF band data at 07/03 ELF band data at 07/03

07/02 発生時刻:03:46 震源の深さ:56 km 地震の規模 M=4.2 震源:福島県沖
07/02 発生時刻:08:49 震源の深さ:38 km 地震の規模 M=4.2 震源:茨城県沖
07/02 発生時刻:10:47 震源の深さ:55 km 地震の規模 M=4.9 震源:北海道東方沖
07/02 発生時刻:13:32 震源の深さ:524 km 地震の規模 M=4.2 震源:小笠原諸島西方沖
07/02 発生時刻:14:32 震源の深さ:173 km 地震の規模 M=4.0 震源:千島列島

ELF band data at 07/04 ELF band data at 07/04 ELF band data at 07/04 ELF band data at 07/04

07/03 発生時刻:06:39 震源の深さ:63 km 地震の規模 M=4.0 震源:種子島南東沖
07/03 発生時刻:14:52 震源の深さ:277 km 地震の規模 M=4.5 震源:硫黄島近海
07/03 発生時刻:16:13 震源の深さ:96 km 地震の規模 M=4.1 震源:硫黄島近海
07/03 発生時刻:18:06 震源の深さ:49 km 地震の規模 M=4.0 震源:岩手県沖

ELF band data at 07/05 ELF band data at 07/05 ELF band data at 07/05 ELF band data at 07/05

07/04 発生時刻:09:55 震源の深さ:47 km 地震の規模 M=4.4 震源:釧路沖
07/04 発生時刻:13:43 震源の深さ:30 km 地震の規模 M=5.2 震源:千島列島
07/04 発生時刻:16:11 震源の深さ:19 km 地震の規模 M=4.5 震源:三陸沖
07/04 発生時刻:22:48 震源の深さ:54 km 地震の規模 M=4.0 震源:茨城県南部

ELF band data at 07/06 ELF band data at 07/06


*** (C)2015 Tochiro Nakayama All right reserved. 許可無く全てのメディアへの転載を禁じます。***

log



トップページへ To top page




メールサーバーがダウンしている時の為に、このアドレスも覚えておいて下さい。
If main mail-server is down , you should remember the upper spare e-mail address.